金魚妻の1巻には

  • 金魚妻
  • 出前妻
  • 弁当妻
  • 見舞妻

の短編が収録されています。

 

⇒無料で「金魚妻」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

 

金魚妻 1巻とは?

出版社:集英社
発売日:2017/1/19
作者 :黒澤R

黒澤Rが描く、禁断の不倫愛…。

グランドジャンプで大反響を呼んだ、珠玉の4作品にはあなたの知らない“妻”がいる。

妻はなぜ、一線を越えたのか――?

悩める人妻の4つの物語!!

【収録作品】金魚妻/出前妻/弁当妻/見舞妻

金魚妻 1巻の短編“金魚妻”

平賀さくら 24歳 専業主婦
あの日、私は金魚が欲しかった…

“金魚妻”のネタバレ

冷え切っている夫婦関係

さくらは夫とマンションに住んでいる。

出勤前の夫に金魚を飼いたいというと
夫は興味なさそうに
“好きにすれば”
という。

さくらに本人限定受取の書類が郵送される。

書類は夫の浮気調査の結果だった。

金魚専門店の店長

さくらは近所の金魚専門店を訪れる。

店長の豊田に夫から金魚を飼う許しを得たと
さくらは報告する。

豊田はうれしそうに
“旦那さんもハマると思う”
というが
さくらは
“どうでしょう、飽きっぽいから”
と影りのある笑顔で返す。

さくらは過去に三日で金魚を死なせたことがあるというが
豊田は飼い方をしっかり教えるという。

豊田が電話で手を離せないときに
さくらは仕事の手伝いをすると、
それを見ていた常連客が
“採用したら?”
と冗談半分で言う。

モラハラな夫

さくらが家に帰って大き目な水槽を設置しておくと
帰宅した夫が激怒する。

夫は金魚鉢を想像していたらしく
初心者向けの巨大な水槽に面を喰らった様子。

さくらが大きい水槽を使う事の理由を説明するが
夫は
“ここは俺の家だ
俺が働いてローンを払っているんだ”
と主張して、
水槽を返すか出ていけという。

さくらは夫に
“最近急に冷たくなった
何か隠してない?”
とカマをかけるが
夫は取り合わない。

“ハネ”に自分を重ねるさくら

さくらは水槽を抱えて豊田の店に行く。

豊田は事情を把握して返金対応をとろうとするがさくらは拒む。

豊田は店の屋上の金魚の飼育場に
さくらの水槽を置いてそこで飼う提案をする。

さくらは金魚が沢山いる水槽をみて
“奇麗”
という。

豊田は
“日当たりがよくて風通しもいいから”
と嬉しそうに自慢する。

さくらは迷惑をかけていると心配するが
豊田は
“君みたいなかわいい子が来てくれると嬉しい”
という。

さくらは夫が浮気しているため
そういうことを言ってもらえないからうれしいとこたえる。

さくらは“ハネっ子”たちのいる池が気になる。

“ハネ”とは
商品として選ばれなかった金魚だと豊田は説明する。

さくらはハネの中から自分が飼う金魚を選ぶ。

自分の水槽に移す際に
誤って落としてうろこが剥げてしまう。

さくらは慌てふためくが
豊田は
“このくらいじゃ死なない”
といって
金魚のいる水槽に塩を適量入れてトリートメントをする。

鱗も再生するため心配ないとさくらを元気づける。

さくらは
“もうちょっとここにいていいですか?”
という。

部屋の中に戻り
さくらと豊田は濃密なキスをする。

豊田はさくらの服を脱がせて
“本当にいいの?”
と躊躇ったふりをするが
さくらが
“やめましょうか?”
というと
豊田はその言葉に構わず最後まで行う。

元気になる金魚

翌朝

さくらが選んだ金魚は気持ちよさそうに泳いでいた。

トリートメントは元気になるまで続けるため、
さくらも何日でもいていいと豊田はいう。

豊田はさくらに夫から連絡が無いかと聞くと
さくらは電源を切っているとこたえる。

豊田は夫が後悔しているとさくらに伝える。

豊田は夫がさくらのことを嫌いだったら
浮気する前から冷たくしているはずだと説明する。

“自分の問題なのに原因をさくらになすりつけて罪悪感を誤魔化している”
と昔の自分もそうだったと豊田は言う。

豊田は屋上の池の付近での作業中に
“なぜ金魚を飼いたいと思ったの?”
ときくと
さくらは
“ここの金魚が気持ちよさそうに泳いでいたから”
とこたえる。

さくらは豊田に金魚の好きなところを訪ねる。

豊田は
“逞しいところ”
とこたえて
さくらの体に触る。

岡本かの子の“金魚繚乱”を引用しながら
さくらの服を脱がせてベンチに手を突かせ後ろから激しく突く。

さくらのすぐそばで
さくらの金魚が気持ちよさそうに泳いでいる。

元気に笑うさくら

さくらの夫が豊田の店を訪れて
さくらの写真を片手に
“心当たりはないか?”
と豊田に訪ねる。

豊田はとぼけて見せると
さくらの夫は
“そうですか”
とこたえる。

さくらの夫は金魚を見て
“飼ってみようかな”
というと
豊田は
“はまると思うよ”
と笑顔でいう。

屋上でさくらは自分の水槽の金魚を眺める。

元気になった金魚をみて嬉しそうにする。

“金魚妻”の感想

さくらが健気で可愛いですね。

夫の精神的DVに耐えられなくなったのでしょうね。

さくらの主張の一切を受け付けない姿勢が
さくらを不倫に駆り立ててしまったと思います。

店の屋上の池は大人も子供もワクワクしますよね。

金魚が沢山いるのは壮観だと思います。

ああいった金魚などの観賞用の魚を飼育している場所は
何かあって魚が全滅したらシャレにならない損害が出るらしいです。

それだけ豊田にとって特別な場所で
そんな場所にさくらを招き入れたことが
さくらとの距離をグッと縮めたのかもしれません。

ラストのさくらの夫に哀愁が漂っているのもいいです。

浮気相手に振られて
さくらの大切さに気付いたのでしょうか…

さくらと夫は復縁するけど
さくらのお腹にいる子供は実は…

その後の展開を想像するのも楽しいです。

 

⇒無料で「金魚妻」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「金魚妻」で検索です

 

金魚妻 1巻の短編“出前妻”

岡崎杏奈 29歳 蕎麦屋手伝い
あの時、電話がかかってこなければ…

“出前妻”のネタバレ

疎外感を感じる杏奈

杏奈は夫の敦の実家の蕎麦屋を手伝っている。

杏奈は出前担当で外回りから帰ってくる。

敦の昔の彼女の祥子が昼ごはんにやってくる。

祥子はシングルマザーで忙しそうな様子。

敦の家族たちは杏奈が出前から帰ってきたのに気づかず、
祥子を快くもてなして楽しそうに話す。

祥子と家族は仲が良く
敦の妹は
“祥子が姉だったらいいのに”
と口にしている。

妹は
“敦と祥子の方が杏奈よりお似合いだ”
というと
出前の電話がかかってきて杏奈が慌てて電話をとる。

杏奈の帰宅に全員気付いて気まずくなるが、
電話は出前の催促でクレーマーの五味田からだった。

注文をすっかり忘れていて
急いで杏奈を向かわせる。

杏奈の秘密

杏奈は五味田に出前を届けると
五味田が苛立って待ち受けていた。

外は天候が荒れていたため
五味田は杏奈を家の中に入れる。

五味田はそばを食べながら
最近の店の仕事ぶりに駄目だしする。

五味田だけの意見ではなく
ネットの口コミも荒れていた。

しかし
杏奈は夫の家族には何も言えないという。

五味田は夫の嫁の立場の弱さを認識する。

五味田は杏奈に
“こっち来なよ”
といって
杏奈は五味田に甘えるようにもたれかかる。

杏奈は五味田に町を出ていくことを告げる。

杏奈が不倫をしたキッカケは…?

杏奈と五味田が親しくなるきっかけは
出前で訪れた時に天候が荒れて帰れなくなったことだった。

その時に
杏奈は五味田の家の中で雨宿りをさせてもらった。

二人は何気ない会話を交わしながら
五味田は夫との性生活について聞こうとする。

雷が落ちて停電して暗くなり
五味田は
“興奮した”
といって杏奈に詰め寄る。

杏奈は戸惑うが
五味田に
“肌がきれい”
と言われて嬉しそうな様子をして受け入れる。

五味田は
“キスだけ”
と言ったはずだが最後までしてしまう。

その際に
杏奈は自分と夫の敦の体の相性が悪く
敦の精子を胎内で殺してしまうのだと説明する。

杏奈は嫌がるフリをするが
五味田は杏奈の中に出してしまう。

墓場に持っていく話とは?

蕎麦屋では敦と祥子が会話している。

祥子は杏奈のことをどう思っているか聞き出すが
敦は
“死ぬまで一緒にいたい”
というので意外な表情をする。

敦は杏奈とともに家を出ることを祥子に告げる。

杏奈は五味田に
敦とともに不妊治療することを告げる。

五味田は素直に応援する。

杏奈は
“手のかからない嫁”
のはずの自分が外で
“こんな憂さ晴らし”
をしていることに罪悪感を感じるが
「五味田さんがいなかったら潰れてた」
とも言う。

五味田は
“誰にでも墓場に持っていく話はある”
という。

祥子は敦に杏奈と一緒に家を出る理由をたずねる。

敦は杏奈の息苦しさを察していたので
“杏奈のため”
とこたえる。

祥子は敦の様子を見て
“私に気持ちが戻るのが怖かったんじゃないの?”
と言って背後から抱きしめる。

敦は顔を赤くして否定しない。

五味田は杏奈に
“好きになってしまった”
と告げてキスをする。

“出前妻”の感想

杏奈と祥子は全くタイプが違いますね。

杏奈は大人しめなタイプですが
祥子は派手でリア充なタイプです。

敦はそんな祥子に未練があるらしく
いい感じでダブル不倫になりそうです。

敦の実家はかなり酷い人たちに見えてしまいます。

祥子に対して家族ぐるみで未練があるのを隠そうともせず、
杏奈は相当肩身の狭い思いをしているハズです。

不倫に走ってしまうのも仕方ないですね。

ただ
敦だけは杏奈を大切にしています。

敦がもっと家族に厳しく注意しておけば杏奈を追いつめなかったと思いますが、
親の地盤を受け継いだ蕎麦屋なので敦が大きい顔をするのは難しいのかもしれません。

杏奈とともに家を出るという敦の判断は賢明です。

家をでて不妊治療に励むようですが
不妊治療はすぐに“成功”しそうですね。

 

 

⇒無料で「金魚妻」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「金魚妻」で検索です

金魚妻 1巻の短編“弁当妻”

保ケ辺朔子 27歳 タワマン暮らし
夫以外に男は知らない…

“弁当妻”のネタバレ

保ケ辺のあり得ない提案

保ケ辺は部下の津田に
自分の妻との不倫を持ち掛ける。

保ケ辺の悩みは子供が欲しいがセックスレスなことだった。

他人に妻が抱かれている姿を見れば興奮するのではないか?
という考えで津田に頼み込む。

保ケ辺が津田を選んだ理由は
家族同伴の社員旅行の時に
男嫌いのハズの妻が津田には親切にしたからだった。

その様子を見た保ケ辺は
かなり興奮したという。

保ケ辺の強い頼みで
津田は保ケ辺の家で晩御飯を食べることになる。

保ケ辺の妻の紀子はやや不機嫌そうだった。

保ケ辺は自分の考えを話したら喧嘩してしまったと説明する。

この日は食事だけということになる。

津田は二人の出会いについて訪ねると
保ケ辺は紀子の家庭教師だったという。

保ケ辺は生徒たちに嫌われていたが
“付き合ってくれないと飛び降りて死ぬ”
と脅迫して紀子と付き合うことができた。

突然
保ケ辺は紀子と津田に手をつないでくれるように指示する。

二人は躊躇うが手をつなぐ。

保ケ辺は“恋人つなぎ”を要求する。

保ケ辺は満足した様子で
食事終了後に津田を見送ると急いで部屋に戻る。

エスカレートする要求

翌日
保ケ辺は調子がよさそうで津田にお礼を言う。

その後も結局
保ケ辺の家を訪れる。

その時は保ケ辺は二人にキスを要求する。

津田が保ケ辺の部屋を訪れるたびに
保ケ辺の二人に対する要求はエスカレートする。

紀子は津田に体を触られながら
保ケ辺の前で津田の名前を呼んでしまうが、
保ケ辺は気にしていない様子で紀子を別室に連れ込む。

元恋人の結婚をしり落ち込むが…

津田は友人に寝取られた彼女を思い出す。

友人と元彼女の結婚をSNSでしり落ち込み会社を休む。

津田の体調不良を知った紀子が見舞いに津田の自宅を訪れる。

津田は嬉しそうな様子で紀子を自宅に招き入れ話をする。

保ケ辺の要求について津田が訪ねると
紀子は
“仕方なく合わせていた”
といい
津田は情けなさと罪悪感を感じる。

紀子はその様子を見て
“これ以上一緒にいたら好きになってしまうから”
と付け加える。

津田と紀子は抱き合い
津田は
“僕も好きになっちゃいました”
という。

津田は紀子を激しく突き
紀子の中の保ケ辺の全てを掻き出そうとする。

家出する紀子

保ケ辺が紀子が家を出てしまったと悲しそうにしている。

紀子の実家に連絡をしたが
保ケ辺は紀子の実家から嫌われているため教えてくれないという。

津田に心当たりを聞くが
津田は
“番号知りませんし…”
ととぼける。

保ケ辺は紀子がいないため弁当を食えず、外にそばを食べに行く。

津田は自分のデスクで上手そうな弁当を食べる。

“弁当妻”の感想

そっちに行くの当たり前だろ!
っていう展開でした。

紀子はもともと真面目でいい子だったんでしょうね。

おそらくは初めて付き合った保ケ辺に貞操を保っていたと思われます。

紀子ももともと保ケ辺に惹かれた様子はなく
“熱心にアプローチしてくれたから”
付き合ったみたいです。

冴えない見た目でアッチも弱い保ケ辺より
若くて強い津田に惹かれるのは当然な流れでしょうね…

保ケ辺ば純粋?過ぎるのも滑稽です。

どう考えても紀子の行く先は津田しかないのに
全く気付いていません。

裏を返すと紀子と津田に
厚い信頼を寄せていると見れますが
間抜けすぎますね。

そういう意味では保ケ辺も“真面目でいい人”のようです。

“不倫”という言葉を聞くと
誰かしら“悪人”となるキャラがいるものですが
そういった登場人物がいないので後味がいい話でした。

⇒無料で「金魚妻」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「金魚妻」で検索です

金魚妻 1巻の短編“見舞妻”

河北真冬 23歳 ヤンママ
息子を授かったのは15の冬でした…

“見舞妻”のネタバレ

平野を車で撥ねた真冬

23歳の真冬は息子の担任の平野を飲酒運転で撥ねて入院させてしまう。

真冬は申し訳なさそうに平野の見舞に行くが
平野はあまり怒ってはいない様子。

真冬は警察沙汰にするか平野に問うと
“考え中
たかひろ君のお母さん(真冬)次第です”
とこたえるので
真冬は
“これでもダメ”
といって胸を露わにする。

平野は呆れた表情で
“何やってるんですか?”
という。

夫に冷たくされている真冬

たかひろが家に帰ると母の真冬は
平野に呆れ顔をされたことで泣いていた。

息子のたかひろに
“ママのこと馬鹿だと思う?”
と問うと
たかひろは
“ちょっとおっちょこちょい”
といって慰める。

父のマサトが帰宅すると
たかひろは飛びついて遊びをせがむ。

マサトは平野のことが気になり
真冬に訪ねるので
“バイクの修理代と治療費のみでいいと言われた”
とこたえる。

マサトは自分で払う気はない様子で
真冬は自分で払うという。

真冬はマサトを夜に相手をしてくれるように誘うが
マサトはそんな気になれない様子で取り合わない。

平野のお見舞いに行った真冬は…

真冬は平野のお見舞いに行く。

平野は
“普段からしているのか?”
と問うと
真冬は胸を見せた好意だと勘違いして
顔を赤くして否定する。

平野は飲酒運転のことだと指摘すると
その日はたまたま夫に無理を言われて仕方なくしたと弁明する。

真冬は友達にマサトと別れれるように言われたと平野に愚痴る。

マサトが18歳
真冬が15歳で結婚して最初は順調だったという。

真冬は
“ダンナは自由になりたいのかな…”
と平野の前でこぼす。

真冬は改めて頭を下げて
平野にバイクの修理代と治療費を渡し
飲酒運転をしないと約束する。

平野は金は要らないというが
代わりに
“昨日のアレ”
を要求する。

真冬は戸惑うが
照れながら胸を露わにする。

平野はもっと近づくことを要求すと真冬は従う。

触ってもいいかと断りを入れて
真冬は“触るくらいなら”という。

平野は触りつつ胸に吸い付く。

真冬はこの流れは良くないと思いつつ
“誰にも言わない?”
といってパンツをずらして隙間から挿入する。

真冬はダンナと息子に申し訳ないと思いつつ
平野との行為に快感を感じる。

平野との結婚を勧める息子

真冬は見舞いの帰りに息子のたかひろとその友達と偶然あう。

子供たちは平野に面会できないので残念そうにしていると
真冬は病院の外から平野の病室が見える場所に案内する。

子供たちと真冬は外から大きな声で平野に呼びかける。

たかひろは真冬に
“平野先生と結婚したら?”
と本気でいう。

たかひろは父親が真冬に酷いことを言うのが嫌だと言う。

“自分がいるからって我慢しなくていい”
と真冬に念を押す。

しかし
真冬は夫とは別れないという。

夫が真冬に酷いことをいうのは
甘えているからだと説明する。

夫に叱責されても大丈夫な真冬

その夜
真冬はマサトから平野との和解交渉について聞かれる。

真冬は金を渡すのを拒否されたというと
マサトは
“後々面倒なことにならないだろうな”
と真冬を今に呼び出し説教をする。

真冬は昼間の平野とのことで罪悪感を感じ
マサトに酷いことを言われても全然平気だった。

マサトに怒られる間も
平野とのことを考える真冬。

平野のところをこれからも訪れる算段を立て
“ピルを貰いに行かないと”
と思う。

退院する平野と妊娠する真冬

平野はその後無事に退院して学校に戻る。

たかひろたちは平野の帰還を喜ぶ。

たかひろは真冬に赤ちゃんができたことを報告すると
友達は驚きつつ夫婦が仲良くなったことを祝福する。

“見舞妻”の感想

教師と保護者が…
という話でした。

教師が真面目そうなのが印象的ですね。

“ついつい流れで”という感じがよく表現されています。

平野は寂しさから
真冬は日頃のストレスから
ダブル不倫に走っています。

真冬のマサトからの酷い扱いを考えれば
真冬がハメを外したくなってしまうのはしょうがないですね。

平野と真冬は普通に出会っていたら
全く違うタイプなのでお互い見向きもしないと思います。

ダブル不倫という背徳感で盛り上がって
もし結婚したとしても上手くいかないでしょうね…

真冬のお腹の赤ちゃんはやはり平野の…
っていう展開をやはり期待してしまいます。

 

⇒無料で「金魚妻」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「金魚妻」で検索です

無料で「金魚妻」を読む方法

  無料で「金魚妻」を読む裏ワザ!  

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はFODなら無料で「金魚妻」を読むことができます。

FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。

FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「金魚妻」を1300円分も実質無料で読めます。

ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!

初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。

ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒FODの公式サイトはコチラ!
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

【お得な利用方法】
ポイントで「金魚妻」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。